日本にいながら簡単にアメリカの携帯電話を入手する方法を紹介

旅行とスマホのイメージ

CONTENTS

アメリカの携帯電話の契約は専門業者に相談しよう

取り出したSIMカード

短期留学や商用・出張でアメリカに行くことが決まり、渡航準備を進めているが、携帯電話についてどうすべきか迷っている。こんな方におすすめしたいのが、渡航前にアメリカの携帯電話を日本国内で契約することです。日本で使っている携帯をそのまま使うことはできますが、海外ローミングの従量制課金が適用され、請求金額がとてつもなく高額になることがあります。
このような思わぬトラブルを避けるためには、あらかじめアメリカの携帯電話を契約しておくと安心。アメリカの空港に着いた瞬間から通話ができるので、迎えの方や現地受け入れ先との連絡をスムーズに行うことができます。携帯のことはアメリカに着いてから決めよう、と考える方もいるようですが、これは大きな間違いです。
アメリカの携帯やSIMを契約するには、いろいろと面倒な手続きがあり、この間通話やネットが使えないので非常に不便です。商用や出張で、一年に何度も日本とアメリカを行き来している方なら別ですが、英会話に自信のない方にとって、自分の力で携帯やSIMの契約をするのは一苦労。到着早々携帯電話やSIMを扱っている業者を探し出し、データプランやパッケージを吟味した上で、もっとも適当と思われるものを選ばなければなりません。
語学力や現地の通信事情に疎い方は、あらかじめ日本国内で専門業者に相談し、アメリカの携帯電話を契約しておきましょう。

渡航時にアメリカの携帯電話を日本で契約しましょう

アメリカへの渡航時にはアメリカで使える携帯電話を日本国内で契約しましょう。
日本国内で契約するメリットは、アメリカの携帯電話を取り扱う事業者の多くは代理店契約を契約しているため、プランの説明を受けながら契約が行えます。
また、契約書なども日本語訳や日本人スタッフから説明が受けられるので、アメリカ独特の法律やサービスについて不安な点も相談ながら手続きが行えるから安心して利用できます。さらに事業者によってはネット契約にも対応しています。近所にアメリカの携帯電話を扱う事業者がない場合でも手軽に利用でき、配送や空港にて受け取れます。そして、携帯電話機のレンタルも行われているので、海外対応の携帯電話機を保有していない場合や短期間の渡航でも便利です。
また、アメリカの携帯電話を利用することで請求費用が抑えられます。普段利用している携帯電話をアメリカで使用した場合、通話料金は国際電話が適用されるため割高になってしまいますが、アメリカの携帯電話を用いることで現地プランが適用されて通話料金を抑えることが可能になります。さらにプランも豊富にあり、用途に合わせて最適なプランを選択できるので、安心して利用することができます。

携帯はアメリカで現地調達よりも国内で契約する方が安心

アメリカで携帯電話を入手することは勿論可能です。旅に出る際、荷物を少なめにして身軽に移動する方が好きな人は、持参するものを極力減らす傾向があります。
アメリカで調達できる携帯電話についても、同様に考えて、敢えて持参しようとは考えないかもしれません。しかし、携帯電話については、出来る限り持参する手荷物の中に入れておく方が安心です。それは。現地に到着してすぐに何か緊急に連絡する必要が生じた場合、手元にアメリカで使用可能な携帯電話があれば安心だからです。アメリカの携帯電話を日本国内で契約できる業者があるので、是非チェックして、アメリカ渡航前に契約を済ませましょう。
こうした業者を利用してアメリカ携帯を調達する場合、サービス利用申込のタイミング次第で、携帯端末やアメリカSIMカードを出発前に入手できることもあれば、現地で受け取る場合もあります。渡航前に入手する方が安心なので、利用申込は早めに済ませましょう。端末の機種によっては、現在お持ちの携帯電話にアメリカSIMカードを入れればそのまま使える場合もあり、この場合は初期費用がとても安くなってお得です。
自分の携帯端末がアメリカで使用可能かどうかは業者に確認できますので、まずはこの点について調べてみましょう。


渡航時にアメリカ携帯を日本で契約するなら【ハナセル】がおすすめですよ!ハナセルなら、アメリカの携帯電話が簡単に手に入ります!

PICK UP

TOP